症例

胃病変[80歳代女性] – こうざきクリニック

胃病変[80歳代女性]

20130307_1《Presentationの意図》
胃角前壁病変の組織診断 深達度
治療方針は?

《病理診断》
Group5
tubular adenocarcinoma
病変径 2×1.2cm IIc
Well to moderately diff. adenocarcinoma
SM2(1.0mm) INFβ ly0 v0

《Discussion》
表現型はIIc。陥凹周囲の盛り上がりは粘膜下浸潤?

《コメント》
紹介先の病院でのEUS でsm 浸潤が疑われた(第3層の不明瞭化)。病変は周囲の盛り上がりを呈した部位に及んでいる。この様な症例では胃透視による圧迫像が深達度診断の一助となる。

交通アクセス

〒825-0002 福岡県田川市伊田5005-5 松原交差点そば駐車場 有り(15台)