症例

胃病変[70歳代女性]D – こうざきクリニック

胃病変[70歳代女性]D

20130320_3A:【初回内視鏡】
B:【インジゴ散布像】
C:【2ヶ月後 通常】
D:【2ヶ月後 通常(近接)】
E:【2ヶ月後 NBI】
F:【2ヶ月後 NBI拡大】

《Presentationの意図》
良悪性の判断に難渋した症例

《病理診断》
Well to moderately differenciated adenocarcinoma IIc m ly0 v0 UL(-)
Ly0 v0 18×16mm

《Discussion》
初回内視鏡では積極的に悪性を示唆できる所見を認めず。生検G22回目の内視鏡で、潰瘍瘢痕周囲にごく軽度の退色域が認められる。NBI 拡大でDL+だが、RMSP 及びRMVPと判断。しかし生検結果はG5 高分化型線癌であった。

《コメント》
生検G2 は、要厳重フォローNBI 拡大所見は難しい。組織型によるNBI 所見の違いは明らかになることを切望する。

交通アクセス

〒825-0002 福岡県田川市伊田5005-5 松原交差点そば駐車場 有り(15台)